Docker for Windows導入メモ

windowsでdockerを使う手段としては、
Docker ToolboxとDocker for Windowsがあります。
今回はDocker for Windowsの導入メモを記します。
※Windows 10 proが必要なので注意!!
 homeの場合はDocker Toolboxでの導入となります。

Hyper-Vの有効化

・スタートメニューをクリックし、「cont」と入力してコントロールパネルを開く
・プログラムをクリック
・「Windowsの機能の有効化または無効化」を開く
・Hyper-Vにチェックを入れる

Docker for Windowsのインストール

下記からダウンロードします。アカウント登録が必要なので
無い方はアカウントを作成してからダウンロード。
https://hub.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows

インストールは特段気を付けるポイントはないので次へ次へでOK。

Docker for Windowsの設定

インストールが終わったらいったん再起動。
OS起動後、Docker for Windowsを起動したら初期設定が走り数分後に起動されます。
(Hyper-V上にDocker-Machineが構築されます。
下記画面がでたら完成です。
コマンドプロンプトかPowerShellから画面のサンプルコマンドを叩いて正常に起動するか確認します。

自分はコマンドプロンプトは使いづらいので
cmderというのを使ってます。

コメント