α7R3を購入してから1年経過

α7R3は発売日に購入して、気がつけば1年とちょい経過しました。
カメラの遍歴は、Nikon D40→D90→D800→D810→α7R2→α7R3
となります。
α7R2は凄くいいカメラで正直このカメラでいいやと思ったのですが、
それでも少し不満に思ってた部分を完全に潰してくれたα7R3は
自分の中で非の打ち所がないカメラとして買い替えを決意しました。

α7R2からα7R3になって良かった事

・バッテリーの持ちが改善
→α7R2はバッテリーの持ちが悪くて常に3個ぐらい予備のバッテリーを持つはめに。。

・瞳AFの改善
→α7R2でも結構良かったのですが、更に精度が上がりました

・オールドレンズでのピント合わせが更にしやすくなった
→EVFが見やすくなったのと、ピーキングの精度があがったので
かなりピント合わせがしやすくなりました。

・インタフェースがUSB-Cになった
→スマホとかはUSB-Cなので、モバイルバッテリによる充電が同じケーブルが使えるのでなにげに便利

画質はどうか

画質自体は、センサーが同じという事もあり特に変わりはなかったです。
ただ、α7R2のあとちょっと、、という部分が全て改善されたので
自分的には完璧なカメラ、、末永く使えるカメラかなと思います◎

画質自体は変わりはないので、お安くなったα7R2を選択するのもありかと思います。このカメラもとても良きです!

ポートレートの作例は以下にて

コメント